「習慣」になったと気が付く瞬間

意識せずに自然に行動できることが増えるとビジネスはうまくいっている

ビジネスで成果を出すためにノウハウやテクニックを知りたいと考える人は少なくないでしょう。いや、そういう人のほうが圧倒的に多いでしょう。ですが、それより効果的に成果を出す方法があるとしたら、あなたはそれを知りたいと思うはずです。

その方法とは、「習慣」にすることです。最近では、ルーティーンというほうがわかりやすいかもしれません。毎日をルーティーン化できた時、あなたはビジネスで成果を得られるようになるという話をしたいと思います。

「なんだ」と思わないでください。なぜなら、私の経験では、ノウハウやテクニックよりあなたのビジネスに大きな影響を与えることになるからです。ネットビジネス構築アドバイザーという仕事をしている中で体感してきた話です。

習慣になったと思える瞬間

ビジネスはとにかくやることが多いです。しかも個人でビジネスになれば山のようにある仕事や作業を一人でやらなければいけないから、忙しい。しかも、苦手なことも進んでやらなくてはいけません。

よく言われるのは、作業や仕事を「習慣」にすることです。

私は自慢ではありませんが、「三日坊主」です。これまで何をしても大抵三日も継続させることができませんでした。特に本を読むとか勉強とかって継続は難しいです。文章を書くなんてことが毎日できるようになるなんて想像すらできませんでした。

今のビジネス、ネットビジネス構築アドバイザーを始めてからは、今まで継続できなかった様々なことが習慣になっています。

例えば、毎日、本を読みます。そのおかげで、1冊200ページの本を1か月以上かかっていたものが、今では、2日もあれば読み終えます(言っておきますが、有名なコンサルタントの方であれば、1日に2冊は読まれますから、私はかなり遅い方なんです)。

例えば、毎日、こうして文章を書いています。決して、私が特別に文章を書くことが得意だったわけではありません。逆に、サラリーマン時代には、A4、1ページの報告書を書くのに、1週間以上かかることもざらでした。

例えば、毎日、アイデアが出たときのためにメモを持ち歩いています。そして、わずかなことでメモし、毎日をそれを整理しています。たまっているメモは、A4のノートに500枚はあります(すべてが実践できるものではありませんが・・・アイデアの種の元といったところです)。

なぜ、こうした習慣ができたのか?そして、「もう習慣になってきたな」と思える瞬間とはどういうものかを少し話をしたいと思います。

成果を求めるより先に習慣にすること

ビジネスでは、よく「習慣にする」ということが言われます。行動することが多いので、それを確実にこなすためには、習慣にするということです。

何人かが集まってビジネスをする場合には、役割分担をすることで一人にかかる作業のは少なくなります。しかし、個人でビジネスをする場合にはそうはいきません。一人ですべてをこなさなければいけません。しかも、ビジネスを始めたばかりだと、習慣にもなっていないので、一つ一つの作業に時間がかかります。

これは大半の人が経験することでしょう。避けて通ることはできません。

避けて通れば(さぼれば)、その結果は、成果出るまでの時間が余計にかかります。もっと言えば、習慣になる前に、廃業を選択するようになるでしょう。

そうした人は決して少なくありません。いや、そういう人達のほうが圧倒的に多いのが個人でビジネスするということです。

まずは、成果より習慣にすることです。習慣にすることで、気持ちに余裕が生まれます。そして、継続することが難しくなくなります。さらに、余裕ができれば、あなたらしいアイデアを盛り込むことができるようになるのです。

あなたのアイデアを盛り込むことができたら、そこに成果が生まれ始めます。不思議に思うかもしれません。しかし、これが現実です。

まずは習慣にすることです。

頭より、体が要求するようになれば・・・

習慣を意識して、毎日同じことをしているうちは、なかなか余裕など感じません。ですが、ある日突然、あなたは次のように感じるでしょう。

「〇〇をやらないと・・・」「今日は▲▲をやっていない」と気がつきます。気が付くというより、落ち着かなくなります。

走ることを習慣にしている人がいます。その人たちは天気が悪い日でも走らない日があると落ち着かないといわれます。出張先でも走っています。コロナウィルスが流行って、外出自粛が言われても、走っています。

習慣とは、体が自然にそれを要求することではないかと思います。これは私の意見です。習慣をうまく説明できないのですが、一言で言えば、意識するというより、体がそれを求めている、やらないと落ち着かないという状態になることだと思います。

言い換えれば、意識しなくても体が動くようになれば、それが習慣になった瞬間だと考えています。

自分しか持てない高性能のエンジンに仕上げるために・・・

ビジネスだけではありませんが、何かを身に着ける最も効果的な方法は、自分の生活にそれを組み込むことです。

スポーツなら、基礎練習を毎日するとか、料理なら、毎日包丁を研ぐとか、勉強なら、毎日決まった時間は机につくとか、それが、日常になれば、自然とできるようになるようです。

何も特別なノウハウやテクニックなどを身に付けなくても、基本的なことぉするほうが早く、自然に身につくようです。

毎日「触れる」ことこそ、最大の力になるように感じます。そして、無理にノウハウやテクニックを詰め込むより、繰り返しするほうが楽しいと感じるようです。失敗も怖くなるし、失敗が楽しくなるようです。

失敗が楽しいと感じるなら、あなたもそれが習慣になっているといえるかもしれません。

毎日毎日同じことを繰り返すのは決して簡単なことではありません。いくら単純なことでもです。

「自分に勝つ」強さこそ、ビジネスで成果を上げるための最高のエンジンです。しかも、あなただけのパフォーマンスをもったエンジンです。